現在の登録選手:15551人 登録動画:2921本 
高校野球新聞ロゴ
 10月21日の新登録選手
清宮幸太郎(早稲田実)
橘内俊治(早稲田実)
堀川尚希(二松学舎大付)
伊東翼(東海大高輪台)
小玉佳吾(東海大菅生)
田中幹也(東海大菅生)
岡崎心(帝京)
田中悠我(帝京)
門脇誠(創価)
宮田蒼太(関東一)
宮本博文(修徳)
石橋康太(関東一)
米原大地(八王子)
早乙女大輝(八王子)
桜井周斗(日大三)

 都道府県版
 北北海道高校野球新聞
 南北海道高校野球新聞
 青森高校野球新聞
 岩手高校野球新聞
 宮城高校野球新聞
 秋田高校野球新聞
 山形高校野球新聞
 福島高校野球新聞
 東東京高校野球新聞
 西東京高校野球新聞
 神奈川高校野球新聞
 埼玉高校野球新聞
 千葉高校野球新聞
 茨城高校野球新聞
 栃木高校野球新聞
 群馬高校野球新聞
 山梨高校野球新聞
 新潟高校野球新聞
 長野高校野球新聞
 富山高校野球新聞
 石川高校野球新聞
 福井高校野球新聞
 愛知高校野球新聞
 岐阜高校野球新聞
 静岡高校野球新聞
 三重高校野球新聞
 大阪高校野球新聞
 兵庫高校野球新聞
 京都高校野球新聞
 滋賀高校野球新聞
 奈良高校野球新聞
 和歌山高校野球新聞
 鳥取高校野球新聞
 島根高校野球新聞
 岡山高校野球新聞
 広島高校野球新聞
 山口高校野球新聞
 徳島高校野球新聞
 香川高校野球新聞
 愛媛高校野球新聞
 高知高校野球新聞
 福岡高校野球新聞
 佐賀高校野球新聞
 長崎高校野球新聞
 熊本高校野球新聞
 大分高校野球新聞
 宮崎高校野球新聞
 鹿児島高校野球新聞
 沖縄高校野球新聞

下妻 貴寛(酒田南)


 選手プロフィール
地区: 山形投打: /
高校: 酒田南身長: 186cm
学年2012体重: 85kg
守備: 捕手 プロ志望届提出
短評:

1年春からレギュラーでキャッチャー。遠投100メートルの強肩でドラフト候補に挙がる大型捕手。3年春の東北大会にはプロ12球団が視察。



 動画
4本の動画が見つかりました。
下妻 貴寛(酒田南)の動画その1
下妻 貴寛(酒田南)の動画その2
下妻 貴寛(酒田南)の動画その3
下妻 貴寛(酒田南)の動画その4

 スカウトの評価

気持ち開いて、グリップを耳の高さに体に近くセットし、バットを寝かせてヘッドを動かしながら、投手が腰を落とし切った所から膝を軽く引き上げて回しこんで気持ちクローズに踏み込むスタイル。グリップを下げるヒッチ打者で、内への移動も見られます。インサイドに関しては、上記欠点とクローズの踏み込みと長い腕が邪魔になって肘の畳みも不十分で、1打席目も4打席目もドン詰まりとなってしまいます・・・・


打ちに行く際に、腰の開くタイミングは早いものの、膝は開かず、踏み込んだ足での踏ん張りは足りません。縦スラに関しては、膝と股関節を使ってショートゴロにはなったものの、脆さは無いですね。頭の高さは変わるので、ミスショットも出てしまいます。振り切っては来ますが、体の割にはスイングは弱いです。

捕手としては、キャッチングには見どころがあります。ランナーがいる際には膝をつかないですし、ワンバウンドもしっかり止めてきます。小さくフットワークも使えますし、グーンとセカンドに伸びていくスローイング(と言うか地肩)は全国屈指でしょうが、もう少し低めに投げれれば走者は走れなくなるのではないでしょうか?

リードも相手の弱点は分かっていますが、投手の所には行かないですけど、これは中学時代からバッテリーを組んでいる会田とは阿吽の呼吸だからですけど、別の投手に対して投手に対する配慮がどこまであるのかは不明です。

★まとめ

正直もっと打撃は酷いのか?と思っていましたが、まあ欠点は多いですが多分打撃のメカニズムを理解していないからだと思いますし、膝や股関節も使えるタイプですので、時間はかなり掛かるでしょうが、将来は打てる選手に変貌することは可能だと思います。捕手としても、基本はできていますし、肩は今年のドラフト候補の中ではトップクラスでしょうし。

ただ気になったのが、開会式の前日のリハーサルでの選手宣誓で頭が真っ白になって言葉が出なかったらしいですが、本番でもゆっくり思い出しながら宣誓している感じでしたが、のんびり屋さんと言う感じがし、テンパった時の応用力と言う部分はどうなのかな?と心配ではあります(元阪神の矢野でさえ、ピンチの場面で一流打者相手の際には、自分で分からなくなってベンチにサインを求める程追い込まれるわけですが、この選手は性格上厳しい場面で力を発揮できるかな?)。


という事で、旬の時期では全くないですし、性格上弱さもありそうな部分をどう評価するかでしょうね。今の状況で大学に行って4年後確実に伸びる保証はなく(大学で捕手を育てるのが上手い所もそんなにないし)、資質を買ってプロで育てるというのもありかとは思いますが(多分育成枠での指名)、活躍できるようになるかどうかは本人の精神面がどこまで強くなるかどうかに掛かっているように思います。

まあ、どのような結果となっても、資質的には面白いと思いますので、頑張ってほしいですね。


情報提供:アマチュア野球通信

 この選手に関するニュース

 応援メッセージ

* 必須項目
blank

注目選手 ドラフト結果 プロ志望届 球速ランキング
2012 - - 2012
2013 - - 2013
2014 2012 2012 2014
2011 2011 2011 2011
2010 2010 2010 2010


 新着記事・コラム






スカウトコメント一覧