現在の登録選手:15551人 登録動画:2921本 
高校野球新聞ロゴ
 7月22日の新登録選手
清宮幸太郎(早稲田実)
橘内俊治(早稲田実)
堀川尚希(二松学舎大付)
伊東翼(東海大高輪台)
小玉佳吾(東海大菅生)
田中幹也(東海大菅生)
岡崎心(帝京)
田中悠我(帝京)
門脇誠(創価)
宮田蒼太(関東一)
宮本博文(修徳)
石橋康太(関東一)
米原大地(八王子)
早乙女大輝(八王子)
桜井周斗(日大三)

 都道府県版
 北北海道高校野球新聞
 南北海道高校野球新聞
 青森高校野球新聞
 岩手高校野球新聞
 宮城高校野球新聞
 秋田高校野球新聞
 山形高校野球新聞
 福島高校野球新聞
 東東京高校野球新聞
 西東京高校野球新聞
 神奈川高校野球新聞
 埼玉高校野球新聞
 千葉高校野球新聞
 茨城高校野球新聞
 栃木高校野球新聞
 群馬高校野球新聞
 山梨高校野球新聞
 新潟高校野球新聞
 長野高校野球新聞
 富山高校野球新聞
 石川高校野球新聞
 福井高校野球新聞
 愛知高校野球新聞
 岐阜高校野球新聞
 静岡高校野球新聞
 三重高校野球新聞
 大阪高校野球新聞
 兵庫高校野球新聞
 京都高校野球新聞
 滋賀高校野球新聞
 奈良高校野球新聞
 和歌山高校野球新聞
 鳥取高校野球新聞
 島根高校野球新聞
 岡山高校野球新聞
 広島高校野球新聞
 山口高校野球新聞
 徳島高校野球新聞
 香川高校野球新聞
 愛媛高校野球新聞
 高知高校野球新聞
 福岡高校野球新聞
 佐賀高校野球新聞
 長崎高校野球新聞
 熊本高校野球新聞
 大分高校野球新聞
 宮崎高校野球新聞
 鹿児島高校野球新聞
 沖縄高校野球新聞

北條 史也(光星学院)


 選手プロフィール
地区: 青森投打: /
高校: 光星学院身長: 177cm
学年2012体重: 73kg
守備: 遊撃手 プロ志望届提出
短評: 甲子園準Vチームの5番を務めた。攻守共にチームを引っ張る。新チームになり4番に。鋭い当たりを連発するなど、確実にボールを強打できる打撃能力は高い。11年の明治神宮大会・神村学園戦ではサヨナラ逆転満塁ホームランを放った。身体能力が高く、守備も良い。先輩のドラフト1位コンビ、坂本・川上に続くことができるか注目。


 動画
9本の動画が見つかりました。
北條 史也(光星学院)の動画その1
北條 史也(光星学院)の動画その2
北條 史也(光星学院)の動画その3
北條 史也(光星学院)の動画その4
北條 史也(光星学院)の動画その5
北條 史也(光星学院)の動画その6
北條 史也(光星学院)の動画その7
北條 史也(光星学院)の動画その8
北條 史也(光星学院)の動画その9

 スカウトの評価
まあ今年の全国の高校生の野手の中では一番プロから指名される確率が高いのがこの男なのでしょう。軽く開いて、グリップを顎の高さにセットし、ヘッドを動かしながら、投手が腰を落とし始めた所から膝を引き上げて、大きく回しこんでクローズに踏み込むスタイル。グリップを胸よりも下の高さまで下げてから、耳の高さまで上げて(移動距離がデカすぎ)、内への移動が見られ、ヘッドを投手方向に倒しても??

インサイドのサンプルは少なかったので本当の所は分からないですが、関節の可動域が広いようで、捌けるケースも見られました。グリップの内への移動を緩和して、クローズの踏み込みも緩和できれば、完全に捌けるようになるとは思います。打ちに行く際に、腰の開くタイミングは早いものの、膝は開かず、踏み込んだ足での踏ん張りはまずまずです。

また、崩された場合には軸足を後ろに引いてきますが、闇雲に軸足を後ろに引く打者は多いのですが、この選手は崩された場合に無意識にやっているように思いますが、この辺りは野球勘に優れていると思います。落ちるボールには、膝と股関節を柔軟に使って、リストワーク良く拾って長打を放ってきますが、この辺りはプロで食っていける部分です。

ただ、気になるのは高めが大好きなのでしょうが、ボール球にも手を出してミスショットして平凡なフライを打ち上げがちですが、まあ明治神宮では高めのクソボールをレフトスタンドにサヨナラHRを叩き込んでいましたけど。頭の高さは変わるので、ミスショットも出てしまいます。ヘッドを立てて振り切ってくるスイングはプロ仕様ですし、腕もある程度柔らかく使えるようになったのは素晴らしい^^

打撃に関して最後に一番の欠点を挙げると、打撃が淡白なことです。もう少し1打席1打席を大事にして打撃を行うように心がければと思います(プロは1打席のミスショットがタイトル取れなかったりもするんだよ)。守備に関しては、動きは良いですが、グラブ捌きには粗さが見られ(通常悪くは無いのですが、日によって酷い日もある)、肩は良いですし、スローイングも安定していると思います。

足は速いですし、リードを大きく取って、プレッシャーを掛けて盗塁も決めてきますし、隙をついた好走塁も魅せてきますので、足も売りに出来ると思います。

★まとめ と言うことで、高校生の野手の中では頭2つくらい抜けた存在に進化しましたので、当然即プロは妥当です。後は、上記に指摘したように、打撃も守備ももっと丁寧さを心がけて行ければ、プロでも十分活躍できるようになると思います。まあ夏に見れれば最終寸評をしますが、センバツの模様でも上記の通りの結論です。末永くプロの領域で大活躍してほしいですね^^


情報提供:アマチュア野球通信

 この選手に関するニュース

 応援メッセージ

* 必須項目
blank

注目選手 ドラフト結果 プロ志望届 球速ランキング
2012 - - 2012
2013 - - 2013
2014 2012 2012 2014
2011 2011 2011 2011
2010 2010 2010 2010


 新着記事・コラム






スカウトコメント一覧