現在の登録選手:15551人 登録動画:2921本 
高校野球新聞ロゴ
 12月13日の新登録選手
清宮幸太郎(早稲田実)
橘内俊治(早稲田実)
堀川尚希(二松学舎大付)
伊東翼(東海大高輪台)
小玉佳吾(東海大菅生)
田中幹也(東海大菅生)
岡崎心(帝京)
田中悠我(帝京)
門脇誠(創価)
宮田蒼太(関東一)
宮本博文(修徳)
石橋康太(関東一)
米原大地(八王子)
早乙女大輝(八王子)
桜井周斗(日大三)

 都道府県版
 北北海道高校野球新聞
 南北海道高校野球新聞
 青森高校野球新聞
 岩手高校野球新聞
 宮城高校野球新聞
 秋田高校野球新聞
 山形高校野球新聞
 福島高校野球新聞
 東東京高校野球新聞
 西東京高校野球新聞
 神奈川高校野球新聞
 埼玉高校野球新聞
 千葉高校野球新聞
 茨城高校野球新聞
 栃木高校野球新聞
 群馬高校野球新聞
 山梨高校野球新聞
 新潟高校野球新聞
 長野高校野球新聞
 富山高校野球新聞
 石川高校野球新聞
 福井高校野球新聞
 愛知高校野球新聞
 岐阜高校野球新聞
 静岡高校野球新聞
 三重高校野球新聞
 大阪高校野球新聞
 兵庫高校野球新聞
 京都高校野球新聞
 滋賀高校野球新聞
 奈良高校野球新聞
 和歌山高校野球新聞
 鳥取高校野球新聞
 島根高校野球新聞
 岡山高校野球新聞
 広島高校野球新聞
 山口高校野球新聞
 徳島高校野球新聞
 香川高校野球新聞
 愛媛高校野球新聞
 高知高校野球新聞
 福岡高校野球新聞
 佐賀高校野球新聞
 長崎高校野球新聞
 熊本高校野球新聞
 大分高校野球新聞
 宮崎高校野球新聞
 鹿児島高校野球新聞
 沖縄高校野球新聞

石川亮(帝京)


 選手プロフィール
地区: 東東京投打: /
高校: 帝京身長: 180cm
学年2013体重: 78kg
守備: 捕手
短評:

2011年夏甲子園で1年生キャッチャーとして出場。1年生とは思えない堂々としたプレーでチームを牽引した。練習での二塁送球タイムは2.10だったが、肩を考えるともっと速くなるはず。リーダーシップ、チームをまとめる力を見ていて感じる選手。打撃では7番打つ。→2塁送球1.97を計測。(11年秋季東京大会決勝)日米親善野球ロサンゼルス遠征東京選抜メンバー。



 動画
4本の動画が見つかりました。
石川亮(帝京)の動画その1
石川亮(帝京)の動画その2
石川亮(帝京)の動画その3
石川亮(帝京)の動画その4

 スカウトの評価

予選の決勝をライブで見て中々の捕手と思いましたが、前田監督が帝京史上NO1捕手と評価しているそうですが、確かに納得ですね^^

気持ち開いて踵を踏み込みながら、グリップを耳の高さにセットし、ヘッドを動かしながら、投手が腰を落とし始めた所から、ホーム方向に爪先を付いて、リリースポイントから軽く足を浮かせて踏み込むスタイル。グリップの内への移動が見られます。見た限りではインサイドのサンプルが無かったものの、厳しいのでは?

打ちに行く際に、腰の開くタイミングは早いものの、膝は開かず、踏み込んだ足での踏ん張りは足りないケースも見られました。外のストレートはライトにきっちり叩けます。外の縦スラも、膝を使って、きっちりセンターに叩いてきます^^頭の高さは変わるので、ミスショットも出てしまいます。振り切ってくるスイングは、1年生にしてはひ弱さも無いですし、140㌔台のストレートにも全く振りまけないのは中々でした^^

捕手としては、通常のキャッチングは上手です。ランナーがいる際には膝はつかない方なのですが、ワンバウンドは予選もですが後ろに逸らすケースが多かったですので、今後の課題ですね。肩も1年生にしてはまずまず良いと思います。リードに関しては、相手の微妙な変化も見逃さないですし、かなりの頭脳だと思いますが、まあ先輩にここ一番で首を振られた際の配球と、ストライクが入らない投手に対する配球(ストライクが中々入らないのならど真ん中に構えると勝手に投手のボールが左右に散る)はもっと考えたいですね。

と言うことで、インサイドを打てるようにグリップの内への移動を緩和して、技術を更に高めていくと、2年後に争奪戦となると思います。期待したいものです^^


体がかなり大きくなりましたね(ただ重そうでしたが)。

気持ち開いて、グリップを耳の高さにセットし、ヘッドを動かしながら、投手が腰を落とし始める所から下半身を始動してホーム方向に爪先を付いて、リリースポイントから軽く足を浮かせて気持ちクローズに踏み込むスタイル。グリップの内への移動が見られます。上記欠点とクローズの踏み込みなので、インサイドには当然詰まってしまいます・・・・

打ちに行く際に、腰の開くタイミングは早いものの、膝は開かず、踏み込んだ足での踏ん張りは足りないケースも見られました。縦スラは引っかけてしまいます・・・・・頭の高さはやや変わるので、ミスショットも出てしまいます。振り切ってくるスイングはまずまずです。

捕手としては、キャッチングには見どころがあります。ランナーがいる際には膝をつかない方で、ワンバウンドも基本きっちり止めてきますが、三振振り逃げの際に後ろに大きく逸らしたりもありましたが。肩は良いですし、コントロールもまずまずだと思います。リードは今年の夏はやや精彩を欠いていたような??

という事で、1年生の際にはこの捕手が2013年のNO1と思ったのですが、今年は劣化が目立ちましたし、大阪桐蔭の森には大きく差をつけられてしまいましたね・・・・・ただ、資質は良いだけに、何とか冬の間に自身の欠点をきちんと正面から向き合って矯正できれば、必ずまた光輝けると思います。


情報提供:アマチュア野球通信

 この選手に関するニュース

 応援メッセージ

Gravatar
ryo
今まで見てきた中で1番の注目選手。
腰の使いが独特なのは痛めているのかな?

今後どのようなっていくのかとても楽しみで目が離せません!

24th January 2012 4:56pm
1 / 1  (1 件のメッセ―ジ)

* 必須項目
blank

注目選手 ドラフト結果 プロ志望届 球速ランキング
2012 - - 2012
2013 - - 2013
2014 2012 2012 2014
2011 2011 2011 2011
2010 2010 2010 2010


 新着記事・コラム






スカウトコメント一覧